東京都弁護士協同組合

基本情報
東京都弁護士協同組合
当組
合おすすめお役立ち情報
  個人 法人
協同組合員数 17,282名 293法人
弁護士会会員数 19,965名 592法人
加入率 87% 49%
平成31年3月31日現在
お問い合わせ
TEL : 03-3581-1218
FAX : 03-3581-1373
URL : https://www.tokyo-law.com/
アクセス
〒100-0013
千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館14階

東京メトロ丸の内線 霞ヶ関駅(B1-b出口)から徒歩1分

お知らせ

理事長からのご挨拶

img_tokyo.jpg当協同組合(以下「当組合」)は、1968年(昭和43年)に組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員の経済的地位の向上および経済活動の促進を目的に設立されました。  以来、順調に発展し、2018年(平成30年)には創立50周年を迎えることができました。  2019年(平成31年)3月31日時点の組合員数は、17,575名(個人17,282名/法人293事務所)となっております。  近時、弁護士人口の急激な増加により、若手を中心とした弁護士をとりまく環境は、昨今の経済情勢と相俟って、ますます厳しさを増しており、当組合は、新しく始まった令和の時代においても「弁護士の仕事と暮らしのサポーター」として様々なかたちで組合員への支援を行っていきたいと考えております。



東京都弁護士協同組合 理事長 元 木 徹

組合の特色

当協同組合は、東京三会所属弁護士および弁護士法人の約85%を構成員とする日本最大の弁護士協同組合です。このように大規模であるため、組合員への情報提供は、ホームページのほか、特約店とタイアップして定期的に組合員にDMを発送し、発送費用の分担による経費の大幅な削減と併せて組合員の購買力を高めるなど相乗効果を図っております。同時に、DM業者と提携して、個別にDM発送を希望する特約店から持ち込まれた封筒に直接組合員の事務所住所、氏名等を印字するサービスを行っており、一定のマージン収入を得ております。
また、主に若手弁護士支援対策として、全国の弁護士協同組合に先駆けて、文京区本郷三丁目にTLC本郷を開設し、運営しているほか、広報誌Jump to Tomorrow(年2回)の配布や、年度毎に携帯実務六法の発行を行うなど、活発な活動を行っています。

組合への加入方法

出資申込書(個人→A1/法人→H1)にご記入、署名捺印の上、出資金を添えて弁護士会館14階、弁護士協同組合事務局にご提出ください。(代理可)
弁護士法人は登記事項証明書(履歴事項全部証明書)写しの添付が必要です。

※詳しくは、当組合のホームページよりご確認ください。

ページの先頭へ戻る