概要・組織図

概要

全国弁護士協同組合連合会は(略称全弁協)昭和59年12月21日に設立されました。
各地の弁護士会に対応して設立された弁護士協同組合を会員とする協同組合連合会で全国の弁護士会に47組合が設立されています。全国の会員組合の組合員総数は3万6100余名を超え、加入率93%でほぼ全国の弁護士会員が組合員となっています。

全弁協は相互扶助の精神にもとづき、組合員の業務支援や生活のための共同事業を展開するとともに、各地の弁護士協同組合に有用な情報を提供するなど、組合の育成や連絡・調整を行っています。

事業としてはスケールメリットを活かし弁護士業務や生活に関連する保険商品、図書、物品、特産品などの販売斡旋サービスを行い弁護士の業務と暮らしをトータルに支援しています。

全国弁護士協同組合連合会定款(PDF)

組織図

全国弁護士協同組合連合会は次の組織で運営されています。

平成27年3月31日現在