千葉県弁護士協同組合

基本情報
当組
合おすすめお役立ち情報
  個人 法人
協同組合員数 492名 10法人
弁護士会会員数 588名 17法人
加入率 84% 59%
平成24年11月22日現在
お問い合わせ
TEL : 043-227-8431(弁護士会)
FAX : 043-225-4860
アクセス
〒260-0013
千葉市中央区中央4-13-9 千葉県弁護士会館内

JR千葉駅、京成千葉駅より各徒歩15分
京成千葉中央駅より徒歩7分

お知らせ

理事長からのご挨拶

img_chiba.jpg 当組合は、先輩達の共助の熱い思いから、特に若手弁護士の支援を考え、全国10番目の弁護士協同組合として昭和55年2月22日に設立されました。
 その後、裁判所内での謄写事業や、病院との提携による健康診断業務の推進、書籍販売斡旋業務、デパートとの連携による割引カードの発行、更に模範六法の貸与など、幅広く業務を拡大し、組合員数の拡大と会員への福利厚生を図ってきました。
 ところが、謄写事業を裁判所の司法協会に取られてからは、独自事業がなくなり、デパートの合併などによる割引カードの廃止、書籍販売斡 旋も書店の都合で取りやめになるなど、業務が一時停滞しました。
 今も尚、その後遺症のように、業務が不活発で、弁護士会員の増加にもかかわらず、新たな収益事業が開拓できず、新入会員に対する援助は、新しい登録後数年の組合員を対象とした模範六法の貸与に止まっています。
 今年度(平成26年)には、弁護士会と提携して、弁護士会館内に自動販売機を設置し、会員へのサービスとともに組合の収益事業を始めま した。
 今後、健康診断の提携強化、デパートの割引カード復活、書籍販売斡 旋の増加や金融機関との提携などを復活させ、新入組合員を始め、全組 合員の強い味方になれる組合を作っていきたいと考えています。
 是非、新しく千葉県弁護士会の会員になられた弁護士の方には加入をお願いします。

千葉県弁護士協同組合 理事長 廣瀬 理夫

組合の特色

 特に、取り立ててあげるような特色はありません。
 現在の事業は、全弁協と提携しての物品販売、保険事業、保釈保証書発行事業、独自には千葉県内の調査会社や病院、等との提携による事業等を行っています。
 提携先に発注したり、人間ドックを受けた場合には、本人には割引があり、組合には手数料収入があります。
 今後、千葉県内の物産の紹介や、販売斡旋をして新規事業を展開できればと考えています。

組合への加入方法

 当組合に参加していただくためには、出資金を一口1万円(口数は一 口以上自由)として出資していただくことで組合員となれます。
 手続は、千葉県弁護士会の事務局にお申し出頂ければ書類をお渡しします。

ページの先頭へ戻る