弁護士成年後見人信用保証事業

2020年10月1日から保証開始(2020年7月1日より加入受付開始)。
「弁護士成年後見人信用保証制度」は、被害者救済を目的として日本弁護士連合会が考案し、推奨する制度です。全弁協が保証人となり、弁護士成年後見人等の不正による損害賠償債務を保証し、弁護士成年後見人等による横領事件が発生した場合、全弁協が、保証債務の履行として被害者(被後見 人等)の被害を弁償し、その被害の回復を図る制度です。
保証額は、弁護士後見人等1人あたり3,000万円を上限とし、複数被害者がいる場合は、上限枠内で按分となります。保証期間は、10月1日から1年間(途中加入随時受付)で、弁護士個人単位での加入となり、年間保証料は9,900円です(途中加入の場合は、加入期間により保証料が異なります。)。

弁護士成年後見人信用保証制度の概要

※加入に際し、保証書の発行、保証書記載内容または保証料の支払いに関する各情報を、加入する弁護士協同組合、所属する弁護士会、日本弁護士連合会、後見人(弁護士)が行う若しくは関与する成年後見人等の事務を監督すべき家庭裁判所又は成年後見制度の利用の促進に関する法律(平成28年法律第29号)第2条第3項が規定する成年後見等実施機関に対して提供することに同意いただきます。

加入手続について

加入手続は,専用システムで行ってください。
詳しくは、弁護士成年後見人信用保証システム 操作の手引きをご参照ください。

弁護士成年後見人信用保証システム 操作の手引き

こちらからPDFをご覧いただけます

弁護士成年後見人信用保証システム「加入者サイト」URL

https://www.dantaihoken.net/koken_ben/

※お手待ちのスマートフォンによっては、ご加入手続きができない場合がございます。
 その場合は、パソコンにてご加入手続きをお願いいたします。

※ログインID、パスワードを忘れた場合もこちらの「加入者サイト」のログインのお困りの方より再取得できます。

【お問合わせ先】
全国弁護士協同組合連合会
e-mail: seinenkoken@zenbenkyo.or.jp
受付時間:平日午前9時30分から午後4時まで